遠距離 引越し 混載便

遠距離引越しと混載便

遠距離 引越し 混載便

 

交通費や人件費がたくさんかかる遠距離引越しの費用は、近距離の引越しに比べても高額になりがちです。
少しでも安くしたいと思いませんか?

 

そんな遠距離引越しのときに混載便という方法があるのですが、あまり知られていません。
混載便は同じ地域に荷物を運びたい人を募って、トラックを共有することで配達コストを下げる方法です。

 

混載便は遠距離引越しを安くする便利な方法ですが、実は荷物の到着日を指定することができない、そして荷物を沢山運ぶことができないというデメリットがあります。

 

ファミリーでの遠距離引越しには使えない方法なんです。

 

どうして荷物の到着日が指定できないかというと、トラックの荷台が埋まるまでにどのくらいの期間を要するかわからないからです。
東京から大阪なら毎日配達されるでしょうが、田舎から田舎はそうは行きません。時期によっても違います。

 

ですから混載便は長距離引越しで、荷物が少ない、荷物の到着日の指定はしなくてもいいという方におすすめの引越し方法です。

トップページ > 引越しが近場なら、こんな引越し方法がおすすめ